2018.12.19 08:42

世界障害者ピアノでベスト・エフォート賞 高知市の豊永桃子さん

障害者ピアノの世界大会で演奏した豊永桃子さん(米国ニューヨークのセント・ジョン・ザ・ディバイン大聖堂=提供写真)
障害者ピアノの世界大会で演奏した豊永桃子さん(米国ニューヨークのセント・ジョン・ザ・ディバイン大聖堂=提供写真)
大好きな演奏 上達に弾み
 高知市一ツ橋町1丁目の豊永桃子さん(29)が、障害のあるピアニストたちによる「ピアノパラ」世界大会に出場し、「ベスト・エフォート(努力)賞」を受賞した。発達障害があり、就労支援の事業所で働きながら練習を重ねてきた桃子さん。初の海外大会で得た経験を弾みに、さらなるステップアップを目指している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ