2018.12.18 08:40

白浜海岸に今年もイルミ LED5万個きらめく 高知県東洋町

夜の海辺に飾られたLEDイルミネーション(東洋町の白浜海水浴場)
夜の海辺に飾られたLEDイルミネーション(東洋町の白浜海水浴場)

 高知県安芸郡東洋町の白浜海水浴場に約5万個の発光ダイオード(LED)イルミネーションが飾られ、温かな光が住民や観光客を魅了している。点灯は来年1月6日までの午後5~10時。

 昨年、町が初めて企画。徳島県阿南市などでLEDの普及やイルミネーションイベントを行う「阿南光のまちづくり協議会」、大阪市の水族館「海遊館」の協力で、ツリーや球体、風車、魚などのオブジェを設置した。今年も同様に、キャンプ場の芝生で実施した。

 電飾は国道55号からも目立ち、「きれいやね」と写真を撮る家族連れやカップルでにぎわっている。町総務課は「夜の海と一緒に幻想的な光を楽しんで」と呼び掛けている。

 町は12月22日、イルミネーションに合わせたイベントを予定。午後4時半から、よさこい鳴子踊りやコンサート、ファイアダンスなどの催しを行うほか、そばやぜんざい、コーヒーなどの出店が並ぶ。

 問い合わせは町総務課(0887・29・3111)へ。(馬場隼)

カテゴリー: 文化・芸能室戸


ページトップへ