2018.12.15 08:00

小社会 故・白川静さんの「字通」によれば、「埋」という漢字の…

 故・白川静さんの「字通」によれば、「埋」という漢字の旧字は1文字の中に「犠牲を埋める」という意味がある。昔の中国で行われていた、死者を葬る「埋葬」の儀式だろう。

 きのう沖縄で始まった「埋め立て」の「埋」にも、犠牲を埋める意味が込められていたか。米軍普天間飛行場の移設先、名護市辺野古沿岸部で、政府が土砂投入を強行した。立ち会った沖縄の人々の胸に込み上げたのは、怒りと悲しみだろう。

 地元の人が「美(ちゅ)ら海」と呼ぶエメラルドグリーンと白い砂浜の対比。県外の人でも一度その光景を見たら忘れられない。海域には絶滅が心配されるジュゴン、ウミガメやサンゴも生息している。

 埋め立て強行は、「人類共通の財産を地球上から消失させる壮大な愚行」。保革を超えた辺野古反対の「オール沖縄」をつくり上げ、今夏がんで亡くなった翁長雄志前知事の言葉を思い出す。

 翁長氏の遺志を継いで知事選で勝利した玉城デニー知事も、「激しい憤り」を表明した。県が次の対抗手段とするのは辺野古移設の賛否を問う県民投票、国地方係争処理委員会での審査。それらの結果も出ないうちの土砂投入は、既成事実で反対派を黙らせる狙いだろう。

 安倍政権の「壮大な愚行」とは最悪の環境破壊だけをいうのではあるまい。今後ダンプカーの荷台から土砂が海に投げ込まれるごとに、日本の民主主義を一歩ずつ死に追い込むことだ。


12月15日のこよみ。
旧暦の11月9日に当たります。 かのと み 九紫 先勝。
日の出は7時02分、日の入りは16時59分。
月の出は12時21分、月齢は7.8です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時28分、潮位51センチと、17時55分、潮位88センチです。
満潮は11時39分、潮位141センチと、23時05分、潮位118センチです。

12月16日のこよみ。
旧暦の11月10日に当たります。みずのえ うま 一白 友引。
日の出は7時03分、日の入りは17時00分。
月の出は12時52分、月の入りは0時00分、月齢は8.8です。
潮は長潮で、干潮は高知港標準で5時30分、潮位62センチと、19時19分、潮位78センチです。
満潮は12時41分、潮位141センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ