2018.12.15 08:45

車いすラグビーの池さん(高知市) NHKのアニメモデルに

パラスポーツ企画に「信じられない」
 今夏の車いすラグビー世界選手権で、日本代表主将としてチームを初の世界一に導いた池透暢(ゆきのぶ)さん(高知市)が、パラスポーツの魅力をアニメで描くNHK企画の主人公のモデルになった。キャラクターデザインは「あしたのジョー」の作者ちばてつやさん。ジョーのファンだったという池さんは「信じられない気持ち。すごくうれしい」と喜んでいる。

 5分間の短編アニメ「アニ×パラ~あなたのヒーローは誰ですか」第5弾の「車いすラグビー」編。

 主人公は日本代表の攻撃をロングパスでリードする背番号21の上杉陸。交通事故で重傷を負い、心も体も傷ついた日々の中で競技に出合い、新たな目標に挑む―など、池さんに重なるエピソードが描かれる。

 12日に千葉市内で開かれた試写会には、池さんとチームメートの池崎大輔さんらが出席。「ロングパスの動きがそっくり」と池崎さんが目を見張ると、池さんも「(プレーだけでなく)つらかった時期など背景も描いてくださった。ラストも『まだ先がある』終わり方で、僕自身もその先が見たいという気持ちになった」と感激していた。

 車いすラグビー編は15日からBS1で先行放送し、同日は午後3時、16日は午後0時45分などで放送。今後、総合やEテレでも不定期に流す。番組ホームページでも視聴可能。

 「アニ×パラ」は11月にブラインドサッカーとパラ陸上競技の2編でスタート。パラ陸上編は「ツルモク独身寮」などで知られる高知市出身のイラストレーター・漫画家の窪之内英策さんが担当した。(竹内竜一)

カテゴリー: 主要スポーツ高知中央

ページトップへ