2018.12.14 08:00

小社会 今月初めの高知新聞「声ひろば」欄に「『小農宣言』…

 今月初めの高知新聞「声ひろば」欄に「『小農宣言』棄権に思う」と題する投書が出ていた。国連総会の委員会で採択された「小農と農村で働く人々の権利に関する国連宣言」を巡る、香南市で農業を営む方からの投稿だ。

 宣言は家族経営や兼業など規模の小さな農家(小農)の価値や役割を改めて評価し、権利を守るための支援策を各国に求めている。根っこには行き過ぎたグローバル化による発展途上国の疲弊や環境悪化といった問題があるのだろう。

 世界の農家の約9割は家族経営で、食料生産額の8割を担っているという。日本とて例外ではなく、家族で営む兼業農家が多くを占めていよう。私たちの食料を賄い、地域の維持に重要な役割を果たす一方で、過疎化と高齢化の荒波が存続を脅かしている。

 7割近くが賛成した委員会採決で、日本は棄権した。反対した米国やオーストラリアなどに気を使ったのか。大規模化や企業参入に力を入れる政策と矛盾すると考えたのか。投書には、農家が理解しないままの「官邸農政」、とある。

 来年から国連「家族農業の10年」が始まる。貧困や飢餓をなくすために、食料を供給するとともに、文化の継承や環境保全などの力を持つ家族農業に期待を寄せるのだろう。小農宣言はそのスタートともいえる。

 国連総会は近く宣言を正式決議として採決する予定だ。安倍政権がどこを向いているのかを改めて教えてくれる。


12月14日のこよみ。
旧暦の11月8日に当たります。かのえ たつ 八白 赤口。
日の出は7時02分、日の入りは16時59分。
月の出は11時49分、月の入りは23時05分、月齢は6.8です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時40分、潮位40センチと、16時34分、潮位91センチです。
満潮は10時43分、潮位144センチと、21時45分、潮位128センチです。

12月15日のこよみ。
旧暦の11月9日に当たります。 かのと み 九紫 先勝。
日の出は7時02分、日の入りは16時59分。
月の出は12時21分、月齢は7.8です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時28分、潮位51センチと、17時55分、潮位88センチです。
満潮は11時39分、潮位141センチと、23時05分、潮位118センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ