2018.12.13 14:32

依存症支援考えよう 12/15に高知市でフォーラム

 アルコールやギャンブル、薬物などへの依存症を考える「第5回アディクション・フォーラム高知」が15日、高知市旭町3丁目のこうち男女共同参画センター「ソーレ」で開かれる。
 
 埼玉県立精神医療センターの成瀬暢也副病院長が講演。精神科医の立場から、依存症治療や回復支援の方法について語る。
 
 このほか、高知県立精神保健福祉センターや県内の相談機関などが取り組みを報告。自助グループの活動紹介では、普段のミーティングの様子を再現する。依存症に関する個別相談会(先着5人)も開く。
 
 高知県立精神保健福祉センターや医療機関、弁護士らで構成する実行委員会の主催。午前10時~午後4時。参加無料。定員200人。問い合わせは高知県立精神保健福祉センター(088・821・4966)へ。



ページトップへ