2018.12.12 08:35

ネット中毒の危機感共有 高知県内で支援活動「こうちねっと」

子どものネット利用について全国から集まった人たちと意見交換した研修会(10月、東京都千代田区の衆議院議員会館)=山中千枝子さん提供
子どものネット利用について全国から集まった人たちと意見交換した研修会(10月、東京都千代田区の衆議院議員会館)=山中千枝子さん提供
東京で研修会「親子で生活見直しを」
 ネットやスマートフォンに潜む危険を知ってもらおうと、2012年から県内で活動している「こうちねっと見守り会議」。全国に先駆けて問題に取り組んできた会長の山中千枝子さん(69)は「中毒の相談はここ数年、ものすごい勢いで増えている」と実感を込める。

 同会議は勉強会や啓発活動のほか、親子の相談にも乗ってきた。当初はブログに個人情報を載せることによるトラブル、書き込みによって傷つけられるといった相談が多かったが、現在は依存や中毒に関する相談が圧倒的に多いという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会医療・健康ニュース


ページトップへ