2018.12.10 08:35

ショウガ偽装防止徹底へ 高知県と業者が近く新組織

 高知県吾川郡いの町大内のショウガ加工販売業「西村青果」による産地偽装事件を受け、県と県内事業者は近く「安全安心な高知県産ショウガ推進協議会(仮称)」を立ち上げる。抜き打ちの産地判別検査などで再発防止を徹底し、全国一の産地として信用回復を図る。

 県は事件を「高知県のブランドを損ないかねない事案」として対策を検討していた。協議会の発足は今月20日を予定。生鮮ショウガの出荷事業者約35社とJAグループに参加を呼び掛ける。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会


ページトップへ