2018.12.07 08:35

介助犬と触れ合い役割を学ぶ集い 12月9日に高知市

 介助犬のデモンストレーションなどを通じ、障害がある人への理解を深める「障害者週間の集い」が12月9日、高知市帯屋町1丁目の中央公園で開かれる。

 午前11時半からデモンストレーションが行われ、正午と午後2時から、車いすに乗り介助犬の補助を体験するコーナーを開設(各回先着5人)。介助犬と触れ合うブースもある。

 同公園内で開催される「第22回じんけんふれあいフェスタ」内のイベント。問い合わせは、主催の県障害福祉課(088・823・9633)へ。



ページトップへ