2018.12.06 08:34

中国産ショウガ休日に詰め替え 高知県警が「西村青果」社長送検

送検される西村政晃容疑者(5日午後1時ごろ、土佐署)
送検される西村政晃容疑者(5日午後1時ごろ、土佐署)
偽装発覚免れる狙いか
 高知県吾川郡いの町大内の「西村青果」が中国産ショウガを高知産と偽って販売していた事件で、複数の元従業員が5日までの高知新聞の取材に対し、「中国産はいつも定休日に入荷し、限られた従業員が詰め替え作業をさせられていた」と証言した。同社は偽装の発覚を免れるために、休日を狙って中国産を仕入れていたとみられる。県警は同日、不正競争防止法違反容疑で逮捕した同社社長の西村政晃容疑者(43)を高知地検に送検した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ