2018.12.04 08:33

高知ユナイテッドSC「来季こそ結果」JFL逃しファンに報告会

サポーターに感謝し、JFL入りへの誓いを新たにした高知Uの大谷武文監督=中央=ら(高知市内)
サポーターに感謝し、JFL入りへの誓いを新たにした高知Uの大谷武文監督=中央=ら(高知市内)
 サッカーの高知ユナイテッドSCは3日、高知市内でサポーターらに今季の成績などを報告する「サンクスパーティー」を開いた。JFL昇格を逃したクラブ幹部や選手は「本当に悔しく、申し訳ない。でも、このチームは絶対に上がれる。来年は結果を出す」と、異口同音に誓った。

 高知Uは今季、四国リーグを連覇。ただJFL昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)は1次ラウンドで3連敗を喫し、シーズンを終えた。

 パーティーには約130人が出席。武政重和社長が「思うように結果が出せていないが、一歩一歩着実に成長していると思う。来季は勝って結果を出します。どうか付いて来てください」とあいさつ。続けて大谷武文監督が「結果は監督の責任。選手は『大好きな高知のために』という思いで最後まで戦ってくれました。もう一度みんなで前を向いて、力強く進みます」と力を込めた。

 その後、選手がポジション別に目標などを発表。最後に横竹翔主将が地域CL3連敗を「悔しいというよりも情けなかった」と振り返り、「応援してくださる皆さんのためにも、前に進まないといけない。この3連敗があってよかったと、そう言える未来をつくっていきます」と結んだ。(井上真一)

関連記事

もっと見る



ページトップへ