2018.12.03 14:40

四国初出店 大型「高知 蔦屋書店」オープン 来店者「おしゃれ」

オープンを迎えた「高知 蔦屋書店」(3日午前、高知市南御座)
オープンを迎えた「高知 蔦屋書店」(3日午前、高知市南御座)
 飲食店など20店以上のテナントが入る大型複合書店「高知 蔦屋書店」が12月3日、高知市南御座の卸団地内にオープンし、家族連れらでにぎわった。書店の枠を超えたサービスを提供する“進化版TSUTAYA(ツタヤ)”で、四国では初出店。

 物流倉庫や事務所として使われていた3階建ての建物を大規模改装。1階には飲食を中心に雑貨や美容関連などの専門店約20店が入居。3階には子どもが遊べる県内最大級の屋内キッズスペース(有料)も構える。駐車場は300台分確保している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ