2018.12.03 08:34

139キロ銀輪疾走 高知県で「安芸・室戸パシフィックライド」

海沿いの国道を疾走する参加者(2日午前、東洋町野根=岡林知永撮影)
海沿いの国道を疾走する参加者(2日午前、東洋町野根=岡林知永撮影)
山あり海あり
 高知県東部を自転車で周遊する「安芸・室戸パシフィックライド」が12月2日行われ、県内外の405人が139キロを駆け抜けた。道中、海山の景色や休憩所の郷土料理を楽しみ、午前7時~午後5時の制限時間内に399人が完走した。

 高知県東部観光協議会などでつくる実行委員会主催で4回目。交通ルールや信号を守って好きなペースで走る。今回は、13歳の女子から80歳の男性までが参加。老若男女が楽しめる銀輪イベントとして人気を集めている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要スポーツ安芸室戸


ページトップへ