2018.12.01 08:35

高知市中央公園に冬の輝き LED5.5万個点灯 結婚式も

点灯したイルミネーションのツリー(30日午後、高知市帯屋町1丁目=飯野浩和撮影、クロスフィルター使用)
点灯したイルミネーションのツリー(30日午後、高知市帯屋町1丁目=飯野浩和撮影、クロスフィルター使用)
 高知市の中央公園に30日夜、イルミネーションがぱっと点灯。華やかな光がクリスマスシーズンの到来を告げた。来年1月20日まで、午後5時から午前0時まで点灯する。

 高知市中心街再開発協議会の主催。カウントダウンで約5万5千個の発光ダイオード(LED)が一斉にともると、集まった人たちが「おおー」。

 点灯式の後には、高知市の石川春哉さん(30)と梨沙さん(30)が結婚式を挙げた。親族や通行人に見守られながら“バージンロード”を歩き、高さ17メートルのイルミネーションツリーの前で、永遠の愛を誓った。

 春哉さんは「こんなにすごいイルミネーションの前で結婚式ができたことがうれしい」。記念撮影をする人らでにぎわい、肌寒い街が浮き立った。(河本真澄)

カテゴリー: 社会高知中央

ページトップへ