2018.11.30 14:35

「マッチと街」12/1発売 高知の喫茶など430店700種収録

各店の意匠を凝らしたマッチ箱が楽しめる「マッチと街」
各店の意匠を凝らしたマッチ箱が楽しめる「マッチと街」
 マッチがあったころ高知の街は元気だった―。1960年代から1980年代を中心に高知県の飲食店などが製作したマッチ箱のコレクション本「マッチと街」が12月1日、刊行される。掲載したマッチ箱は約430店の約700種類。昔通った喫茶店やレストランなどのレトロなデザインのマッチから、往年の思い出がよみがえる本となっている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ