2018.11.30 14:36

助けて!わんにゃん 高知の動物愛護を追う(40)ヨンナナファニチャー

8年間、つながれたままだったネゴタの体はボロボロだった(藤本さん提供、2017年8月)
8年間、つながれたままだったネゴタの体はボロボロだった(藤本さん提供、2017年8月)
「吉村流」で難犬に挑む
 連載第1部で紹介した高知県宿毛市の譲渡ボランティア、吉村義文さん(51)とよく似た活動家が徳島市内にいた。藤本憲治さん(52)。徳島県動物愛護管理センターの収容棟犬舎内にズカズカ入ってスマホで動画撮影し、フェイスブック(FB)で発信。もらい手を探す。難易度が高い「野犬」中心で、手や顔もよく咬(か)みつかれるが平気。年間100匹近く救っている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会助けて!わんにゃん社会


ページトップへ