2018.11.30 08:35

亥い年を干支とっくりで 高知県田野町の濵川商店12/3発売へ

浜川商店が発売する亥年の干支とっくり(田野町の同商店)
浜川商店が発売する亥年の干支とっくり(田野町の同商店)
 高知県安芸郡田野町の酒造会社「濵川商店」は、来年の干支(えと)にちなみ、イノシシ(亥)をかたどったとっくりを12月3日に発売する。

 信楽焼を用いた恒例の商品。イノシシは目を閉じ、一息ついているよう。中身は同社の代表銘柄「美丈夫」の特別本醸造。柔らかい口当たりで、コメのうま味が程よく感じられるという。

 蔵人の川村和宏さん(33)は「イノシシは無病息災の象徴ともいわれる。干支とっくりで、亥(い)い年を迎えてください」と話している。

 1・8リットル入り6480円(税込み)で200個ほどの限定販売。問い合わせは濵川商店(0887・38・2004)へ。(北原省吾)

カテゴリー: 社会安芸


ページトップへ