2018.11.30 08:33

高知県の宿毛商銀社屋が木造施設コンクール全国2位 CLT活用

農林水産大臣賞を受けた宿毛商銀本店(宿毛市宿毛)
農林水産大臣賞を受けた宿毛商銀本店(宿毛市宿毛)
 2017年7月に完成した宿毛商銀信用組合(高知県宿毛市宿毛)本店の木造社屋がこのほど、全国規模の「木材利用優良施設コンクール」で2位に当たる農林水産大臣賞を受けた。

 社屋は県産杉を原材料にした直交集成板(CLT)を壁と床に使った木造2階建てで、延べ床面積800平方メートル。事業費は約2億5千万円で、県のCLT建設促進事業補助を活用。同信組によると、CLTを採用した金融機関の建物は国内で初めてという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多


ページトップへ