2018.11.29 14:33

助けて!わんにゃん 高知の動物愛護を追う(39)一線画すハートの理念

福祉目線で「ノーキル」
もらい手を待つハートの犬たち。これまで犬は千匹以上、猫は三百数十匹が幸せをつかんだ(徳島市渋野町)
もらい手を待つハートの犬たち。これまで犬は千匹以上、猫は三百数十匹が幸せをつかんだ(徳島市渋野町)
 
NPO法人・HEART(ハート)=徳島市渋野町=は、200匹を超す犬猫を何人で世話しているのか。経費も大変だろう。スーザン・マーサー代表(42)に尋ねた。

 有給の職員が3人、ボランティアスタッフ(無給だが週に何日かはフルタイムで作業)が4人、そして都合の良い時に手伝ってくれる一般的なボランティアが約30人。1日平均で6人程度が活動しているという。ちなみに、夫の東條(とうじょう)仁志さん(43)はボランティアスタッフ。生活費はスーザンさんが英会話教室で稼いでいた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会助けて!わんにゃん社会


ページトップへ