2018.11.28 13:39

【動画アリ】高知県「のいち動物公園」にカワウソゆるり婿入り

【WEB限定】
 11月26日(月)、高知県香南市にあるのいち動物公園にツメナシカワウソのオス「ゆるり」がやってきました。三重県の伊勢シーパラダイスから婿入りしてきたゆるりくん。一般公開はまだ少し先になりますが、新居で過ごす姿が届いたので、ひと足はやく紹介します!



 水でぱしゃぱしゃ遊んだり、水槽を一生懸命動かしてみたり…新しいおうちに早く慣れるといいですね。今後は展示場へでる訓練やお見合いの準備を進めていくそうです。

 ツメナシカワウソは、取引を厳重に規制しなければ絶滅のおそれのある種になりうるとして、ワシントン条約の「付属書Ⅱ」に記載されています。現在、国内の飼育頭数はわずか7匹。

 高知県ののいち動物公園では2012年にツメナシカワウソの繁殖に成功し、うまれた赤ちゃん「ソラ」は仙台の動物園へとわたりました。また、2017年に婿入りしたユーラシアカワウソの「ヘレス」も、メスの「アカネ」とのあいだに今年3月、元気な赤ちゃん「ミント」が誕生しています。

板の上でくつろぐゆるり のいち動物公園提供
板の上でくつろぐゆるり のいち動物公園提供
 昨年ソラの父親であるオスの「クラ」が亡くなり、母親の「ララ」が1頭になってしまっていたため、新たな繁殖のペアに抜擢されたゆるりくん。少し気が強い性格というララと良き家庭を築き、元気な赤ちゃんがうまれてくるよう期待したいですね。

◆関連記事◆
「意外?高知県「のいち動物公園」堂々2位!全国動物園ランキング」
https://www.kochinews.co.jp/article/217155/
「猛暑にひんやり冷たく餌入り氷 高知県香南市「のいち動物公園」」
https://www.kochinews.co.jp/article/205071/
「カワウソ「ちぃたん」大使に 高知県須崎市を全国、世界へPR」
https://www.kochinews.co.jp/article/155081/

カテゴリー: 香長Web限定高知のニュース

ページトップへ