2018.11.27 14:34

助けて!わんにゃん 高知の動物愛護を追う(37)徳島県愛護管理センター

ワースト上位 脱却目指す
広々とした徳島県動物愛護管理センター
広々とした徳島県動物愛護管理センター
 愛媛県に遅れること約5カ月。2003年4月にオープンした徳島県動物愛護管理センター(神山町)も立派であり、殺処分数も多かった。

今春できた譲渡用施設「きずなの里」には成犬の個室も(写真はいずれも神山町)
今春できた譲渡用施設「きずなの里」には成犬の個室も(写真はいずれも神山町)
 開設した03年度の犬の殺処分は6571匹。高知は2861匹だから2・3倍だ。そして16年度の徳島は567匹で、匹数の全国ワースト5位。高知は63匹で30位前後だ。さらに、先日発表の17年度は617匹対19匹で、なんと32倍。人口はほぼ同じだから、その多さが際立つ。そして、ここには「走る殺処分場」なるものもあった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会助けて!わんにゃん社会


ページトップへ