2018.11.26 08:35

高知市で学生と社長が酌み交わす おきゃく電車で交流会

おきゃく電車で交流する学生と経営者ら(25日午後、高知市内)
おきゃく電車で交流する学生と経営者ら(25日午後、高知市内)
 車内で宴会が楽しめるとさでん交通の「おきゃく電車」を会場に、県内の若手経営者と学生が意見交換するイベント「おきゃく電車で社長呑(の)み!」が11月25日夜、高知市で開かれた。
 
 高知大学地域協働学部2年の立野雄二郎さん(20)が、学生と経営者との接点を増やし、就職意欲を高めようと高知商工会議所青年部員の協力を仰ぎ初めて企画。高知大学や高知工科大学などから学生13人と、県内で建設会社や飲食店、ギフトショップなどを営む30~40代の経営者6人、とさでん交通の社員3人が参加した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ