2018.11.24 08:35

高知県北川村の懐かしの風景 中岡慎太郎館にモノクロ写真120枚

フィルムカメラも展示
懐かしい北川村の写真が並ぶ会場と、撮影した田村龍雄さん(高知県安芸郡北川村の中岡慎太郎館)
懐かしい北川村の写真が並ぶ会場と、撮影した田村龍雄さん(高知県安芸郡北川村の中岡慎太郎館)
 昭和30~60年代の高知県安芸郡北川村の暮らしを集めた写真展「北川村 あの日 あの時」が、同村柏木の中岡慎太郎館で開かれている。廃校になった小学校の運動会など、懐かしいモノクロ写真120枚とカメラが並ぶ。「志国高知 幕末維新博」関連企画で、来年1月28日まで。

 撮影したのは、村役場OBの田村龍雄さん(78)。中学の時からカメラに親しみ、職員時代も多く写した。成人式やお弓祭り、地区の遠景、商店前での井戸端会議の様子などを切り取っている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会幕末維新博安芸観光


ページトップへ