2018.11.22 13:33

ニュー・ペインティングの時代

 高知県立美術館の主催。1980年代に世界のアート・シーンを席巻し、今なお若いクリエーターたちを熱くさせる「ニュー・ペインティング」の画家たちの作品を当館コレクションよりご紹介します。


1880年代初頭、世界同時多発的に発生したアート・ムーブメントである新表現主義は70年代に主流だったミニマル・アートやコンセプチュアル・アートに反発して具像絵画を中心に愚意を多用しながら、暴力、死、性、夢、歴史、神話などのイメージを大画面に描き出しました。多くの作品は巨大で、まとめて展示する機会の少ない「新表現主義」の作品を一挙に展示します。世界的にも評価が高く、人気のあるバスキアキーファー、リヒター、バゼリッツ、クレメンテほかの刺激的な大作をたっぷりお楽しみください。
開催日 平成31年1月19日~3月24日
場所 高知県立美術館(高知市高須)第2・3展示室
時間 9時~17時
入場料・参加料 一般=当日500円(20名以上の団体400円)、大学生=当日350円(20名以上の団体280円)、高校生以下無料
※前売り券販売なし
カテゴリー: 見に行く


ページトップへ