2018.11.21 21:41

硫黄島近く、海自ボートが転覆 1人死亡、油抜き作業中

 21日午後0時半ごろ、東京都小笠原村の硫黄島近くで、浅瀬に乗り上げた油タンカーから油を抜く作業をしていた海上自衛隊のボート2隻が転覆したと、第3管区海上保安本部(横浜)に通報があった。10人が海に投げ出され全員救助されたが、民間人の男性(68)=茨城県取手市=の死亡が確認された。

 横浜海上保安部によると、同日午前、山口県下関市の英和運輸の油タンカー「しんみち丸」(3785トン、乗組員11人)が浅瀬に乗り上げた。自衛隊員5人と民間人5人が乗ったボート2隻がタンカーの船体を軽くする油抜きをしていて転覆。心肺停止状態の民間人は、海自の航空機で搬送された。
カテゴリー: 社会


ページトップへ