2018.11.22 08:39

龍河洞が光の幻想空間に 高知県香美市で11/22からイベント

バルーンとLED電球で演出された龍河洞(香美市土佐山田町逆川)
バルーンとLED電球で演出された龍河洞(香美市土佐山田町逆川)
 高知県香美市土佐山田町の龍河洞で冬限定のイルミネーションイベント「龍河洞~光と雪の物語~」が11月22日に始まる。参道や洞内数カ所をバルーンと発光ダイオード(LED)電球で演出し、来場者を迎える。来年2月24日まで。土日祝日とその前日は午後5時半~9時半の夜間営業を行う。

 幻想的空間を創り出すのは、白やシルバーのバルーン大小2千球を照らす青や赤のLED電球約4万個。福島県を拠点に国内外で活躍するバルーンアーティスト、NOZOMIさん(29)が演出を担当した。

 12月25日まではクリスマスを意識し、正月やバレンタインには趣向を変えるという。夜間営業では、照明を落とした洞内をハンドライトで進むため、イルミネーションも一層映えるという。NOZOMIさんは「心ポカポカ、冒険心ワクワクをイメージしたバルーンを楽しんで」とPRしている。

 20日、報道関係者らに向けた内覧会に先立ち、龍河洞を運営する「ものべみらいグループ」は、アートによる事業活性化でARTWITH合同会社(平井玄代表)=東京都=と協定を締結した。(竹内将史)

カテゴリー: 主要文化・芸能香長


ページトップへ