2018.11.20 08:36

裁判官の魅力語る 高知地裁が高知市の学芸高で出前授業

裁判について説明する井上敦子裁判官(19日午後、高知市の学芸高校)
裁判について説明する井上敦子裁判官(19日午後、高知市の学芸高校)
 高知地裁は19日、高知市槙山町の学芸高校で「出前授業」を行い、同校出身の女性裁判官が2年生約250人を前に仕事のやりがいや裁判員裁判について語った。
 
 同校を2003年に卒業し、現在は同地裁で民事裁判を担当している井上敦子裁判官が講義。「どの裁判も当事者の人生を大きく左右する。判断を下すのは悩ましい」とした上で、「悩んで出した判断を当事者が受け入れてくれた時はやりがいを感じる」と仕事の魅力を語った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育高知中央


ページトップへ