2018.11.18 08:35

サムライせんせい全国公開 監督、高知県出身の歌手が舞台挨拶

舞台あいさつに立った渡辺一志監督=中央、北山淳貴さん=右=ら(17日午後、東京・豊洲のユナイテッド・シネマ豊洲)
舞台あいさつに立った渡辺一志監督=中央、北山淳貴さん=右=ら(17日午後、東京・豊洲のユナイテッド・シネマ豊洲)
 高知県内ロケ映画「サムライせんせい」の全国公開を記念して渡辺一志監督らが17日、東京都内の映画館で舞台あいさつを行い、主題歌を担当した高知市出身の歌手、北山淳貴さん(20)が歌を披露した。

 映画は、土佐勤王党の盟主、武市半平太が現代の高知に突如タイムスリップし、学習塾の先生になる物語。黒江S介さん(高知市在住)の漫画が原作で、市原隼人さんが主演を務め、忍成(おしなり)修吾さん、橋爪功さんらが出演している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ