2018.11.17 08:35

サル出没で高知県安芸市の公園閉鎖 9月以降、幼児4人けが

16日から「立入禁止」の看板が出た安芸広域公園(高知県安芸市川北乙)
16日から「立入禁止」の看板が出た安芸広域公園(高知県安芸市川北乙)
 高知県安芸市川北地区でニホンザルが出没し、かまれたり、引っかかれたりするなど被害が相次いでいる。9~11月、家族連れでにぎわう安芸広域公園のこども広場(通称・なす公園)で幼児4人がけがを負った。事態を重くみた市は近く対策に乗り出し、県安芸土木事務所も11月16日から当面の間、広場への立ち入りを禁止する措置を取った。

 市農林課によると、昨年から安芸川東岸の川北地区でサルの目撃情報があり、今年8月以降に人を追い掛け回すなどの通報が増加。9月24日に同広場で遊んでいた幼児が肩をかまれ、軽いけがを負った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会環境・科学安芸


ページトップへ