2018.11.11 08:35

お尻ひりひり、でも楽しい!輝く滑り台 高知県佐川町11/11まで

ライトアップされたローラースライダー(佐川町の五位山緑地公園)
ライトアップされたローラースライダー(佐川町の五位山緑地公園)

 高知県高岡郡佐川町永野の五位山緑地公園で9日夜、ローラースライダーなどをライトアップする「五位山イルミネーション」が始まった。きらめく公園に子どもたちは大興奮で、歓声を上げながら何度もローラースライダーを楽しんでいた。11日まで。
 
 「志国高知 幕末維新博」の関連イベントで、町の主催。町地域おこし協力隊員で「ライトアーティスト」の島田正道さん(40)が、昨年に続き企画した。
 
 星や球状の色とりどりのライトに彩られた公園は、おとぎの国のよう。地域の子どもや住民らが制作した電飾もあり、訪れた人の目を楽しませた。
 
 “目玉”である全長約100メートルのローラースライダーには子どもも大人も列をなした。「すごくきれい」「楽しーいっ」と歓声を上げながら滑り、何度も挑戦した子は「お尻がひりひりしてきたけど、まだ滑りたい」と山頂へ駆け上がっていた。
 
 点灯は午後5時半~7時半で、入場無料。(森田千尋)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会幕末維新博観光高吾北


ページトップへ