2018.11.09 14:35

実習生定着につな「ゲル」 高知県南国市にモンゴル住居

ゲルは現地で一般的に使われているものと同じサイズだという(南国市浜改田)
ゲルは現地で一般的に使われているものと同じサイズだという(南国市浜改田)
木で組まれたゲルの内部(南国市浜改田)
木で組まれたゲルの内部(南国市浜改田)
受け入れ組合「憩いの場に」
 実習生の定着につなゲル!? モンゴルの伝統的な住居「ゲル」が、高知県南国市浜改田の県道沿いで目を引いている。研修中の技能実習生が古里を身近に感じ、長く高知にいてもらえるようにと、実習生の受け入れ組合が建てた。

 ゲルは、モンゴルの遊牧民が使う伝統的な移動式住居。円形の木組みの骨格に、フェルトや布をかぶせて屋根と壁が作られている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長


ページトップへ