2018.11.09 08:35

ジビエを弁当で味比べ 高知県香北町の人気店発売

ジビエの魅力が詰まったジビエ弁当(香美市香北町吉野)
ジビエの魅力が詰まったジビエ弁当(香美市香北町吉野)
 高知県香美市香北町吉野の「ヌックスキッチン(Nook's Kitchen)」(西村直子代表)が11月10日から今月末までの毎週土日限定で肉の味比べができる「ジビエ弁当」を販売する。西村さんは「冷めていてもおいしい、ジビエの新たな魅力を味わって」と呼び掛けている。

 「ヌックスキッチン」は不定期でレストランを営業しながら、ジビエビジネスアカデミーとして商品開発や経営術を教えている。

 ジビエの活用法を模索する中、全国でも例の少ない弁当に着目。西村代表は「弁当は誰でも事業化しやすく展開力もある」と、モデルケースとして販売することにした。

 「利き肉付きおにぎり弁当」(税別900円)は、シカやカンガルーなど5種のフライをクイズ形式で味わえる(答えはジビエビジネスアカデミーのフェイスブックで)。シシの味噌(みそ)かす漬け、卵焼きなども入っている。そのほか「ジビエサンド」や「ジビエ丼」なども販売する。1日計約50個限定。問い合わせは西村さん(080・3920・7471)へ。(竹内将史)

カテゴリー: 社会香長


ページトップへ