2018.11.07 08:35

間近で迫力 横瀬川ダムの夜のツアー人気 高知県宿毛市に建設中

闇に浮かび上がる建設中の横瀬川ダム(宿毛市)
闇に浮かび上がる建設中の横瀬川ダム(宿毛市)
 夜のダムに萌(も)え~。高知県宿毛市山奈町山田で2020年度の完成に向け建設中の横瀬川ダムを、夜間に見学する期間限定ツアーが人気だ。工場や夜景好きが、市内外から参加。巨大な建造物の工事現場を見上げたり、見下ろしたりして、楽しんでいる。
 
完成後には水没する底から見上げる本体は巨大な壁だ(宿毛市)
完成後には水没する底から見上げる本体は巨大な壁だ(宿毛市)
 ツアーは約3時間半で、午後5時半、土佐くろしお鉄道宿毛駅を車で出発。平田町戸内のレストランで、カレーのルーとご飯でダムを模した参加者限定メニュー「ダムカレー」で腹ごしらえして、7時すぎに現場に到着した。
 
腹ごしらえはダムカレー(宿毛市のスワロー会館)
腹ごしらえはダムカレー(宿毛市のスワロー会館)
 夜の闇に浮かび上がるダムについて、案内役の岩川真一・西松建設横瀬川ダム出張所長(49)が、規模や特徴について説明。高台からは、タワークレーンがバケットと呼ばれるかごでコンクリートを運ぶ作業が、ミニチュアのように見える。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会幡多


ページトップへ