2018.11.06 08:40

物部川望むツリーハウス 完成祝いミニライブ 高知県香美市

物部川河畔を見下ろすツリーハウスで開かれたミニライブ(高知県香美市土佐山田町佐竹)
物部川河畔を見下ろすツリーハウスで開かれたミニライブ(高知県香美市土佐山田町佐竹)
 高知県香美市土佐山田町佐竹の物部川河畔にある「カフェ・アイビー」で4日、ツリーハウスの完成イベントが開かれた。ログハウスを手掛ける「アイビーログ工房」(香南市)が、「自然素材を使った技法を見てほしい」と4月に着工、ボランティアらの手を借りて完成させた。

 斜面に伸びるスギ数本を柱にした、約30平方メートルの敷地。デッキ部分に加え、竹組みの下地「木舞(こまい)(小舞)」に塗った土壁を持つ小屋(約10平方メートル)も設けた。

 同工房代表の岡原拓彦さん(62)が、建築に興味のあるボランティアや若者らに、近年は珍しくなった技法に触れてほしい、との思いから取り入れた。

 この日は物部川を見下ろすデッキ部分で、ジャズボーカリストの横山利佳子さんとギターの中平祐介さん=共に高知市=のミニライブも開かれ、訪れた人たちが爽やかな秋空の下で聞き入った。

 岡原さんは「ツリーハウスをどう活用すればいいか、実際に見て一緒に考えてもらえれば」と話している。問い合わせは同工房(0887・50・1774)へ。(反田浩昭)

カテゴリー: 社会政治・経済香長


ページトップへ