2018.11.05 08:35

全国高校駅伝高知県予選 高知農男子3連覇、山田女子独走でV30

【男子】高知農の1区佐古田(右)が2区三浦へたすきを渡す。ともに区間賞の走り(東部運動場周回コース=久保俊典撮影)
【男子】高知農の1区佐古田(右)が2区三浦へたすきを渡す。ともに区間賞の走り(東部運動場周回コース=久保俊典撮影)
 全国高校駅伝高知県予選は4日、東部運動場周回コースで行われ、男子(7区間42・195キロ)は高知農が2時間13分21秒で、3年連続43度目の優勝。女子(5区間21・0975キロ)は山田が1時間14分16秒で大会30連覇を果たした。
 
【女子】30連覇のポーズを決めて、ゴールする山田のアンカー沢本(東部運動場周回コース=久保俊典撮影)
【女子】30連覇のポーズを決めて、ゴールする山田のアンカー沢本(東部運動場周回コース=久保俊典撮影)
 男子は10チーム(オープン参加1)の争い。高知農は区間新一つを含む、全区間1位の走りで、2位の高知工に1分48秒差をつけて快勝した。女子は5チーム(同1)が出場。山田が1区からの独走態勢を守り、完全優勝した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ

ページトップへ