2018.10.31 08:38

高知県室戸市の「廃校水族館」半年で10万人 11/4にイベント

10万人目の来館を祝うセレモニー(室戸市の「むろと廃校水族館」)
10万人目の来館を祝うセレモニー(室戸市の「むろと廃校水族館」)
記念品はまんじゅう
 「むろと廃校水族館」(高知県室戸市室戸岬町)の来館者が10月30日、4月下旬のオープンから約半年で10万人を突破した。セレモニーでは、節目の家族連れに記念品として「10万」に引っ掛けた、まんじゅうなどが贈られた。

 むろと廃校水族館は旧椎名小学校を改修。指定管理者のNPO法人「日本ウミガメ協議会」(大阪府枚方市)が地元漁師らと連携し、ウミガメのほか、サバやアジなど身近な魚を千匹以上、屋内水槽や屋外プールで展示している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会室戸


ページトップへ