2018.10.30 08:31

創作能「龍馬」15年ぶりに再演 11/10に高知県立美術館で

2003年に上演された創作能「龍馬」(県立美術館提供)
2003年に上演された創作能「龍馬」(県立美術館提供)
龍馬記念館が企画
 坂本龍馬を題材にした創作能「龍馬」が11月10日、高知市高須の高知県立美術館能楽堂で15年ぶりに再演される。県立坂本龍馬記念館が新装オープンを記念して企画。河田小龍のひ孫で金剛流能楽師の宇高通成が龍馬役を演じる。
 
 創作能「龍馬」は、宇高が作・演出を手掛け、2003年に県立美術館開館10周年記念展「河田小龍 幕末土佐のハイカラ画人」の関連企画として高知県立美術館能楽堂で初披露された。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能坂本龍馬高知中央文化


ページトップへ