2018.10.24 08:34

高校野球秋季四国大会10/27~ 高知商業は徳島商-英明の勝者と

高知は富岡西、 明徳は聖カタリナ
 来春のセンバツ甲子園出場の重要な参考資料となる第71回秋季四国地区高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、香川県丸亀市のレクザムベースボールパーク(BP)丸亀で行われた。高知2位の高知は富岡西(徳島3位)、3位の明徳義塾は聖カタリナ学園(愛媛2位)と対戦。1位の高知商業は準々決勝で徳島商業(徳島2位)―英明(香川3位)の勝者と戦う。

 代表12校の監督、主将らが出席。愛媛、高知、徳島、香川の順で各1位校の主将がくじを引き、別表の通り対戦相手が決まった。高知商業の山崎大智主将は「夏の甲子園で貴重な経験を得られた。春も出られるよう全力を尽くす」と意気込んだ。

 27日に1回戦4試合、28日に準々決勝4試合を、BP丸亀と高松市のレクザムスタジアムで行う。11月3日に準決勝2試合、4日に決勝を、いずれも同スタジアムで行う。(吉川博之)...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ秋季高校野球スポーツ


ページトップへ