2018.10.21 08:35

高知・幡多農高2年・和泉さん 農業クラブ全国大会でスピーチへ

「馬にも心があるんです」と話す和泉早紀さん(四万十市の幡多農業高)
「馬にも心があるんです」と話す和泉早紀さん(四万十市の幡多農業高)
家畜に生きる幸せを
愛馬との別れきっかけ
 全国で農業を学ぶ高校生が学習成果などを発表する「第69回日本学校農業クラブ全国大会」(23~25日、鹿児島県)に、幡多農業高校(高知県四万十市古津賀)のアグリサイエンス科2年、和泉早紀さん(17)が四国代表として出場する。馬術部で体験した愛馬との別れをきっかけに、家畜の幸せについて考え始めたという和泉さんは「自分の思いを伝えたい」と、スピーチ練習に励んでいる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多

ページトップへ