2018.10.21 08:50

高知県・宿毛フェリーが休止 燃料高騰 再開未定

【参考写真】宿毛フェリー
【参考写真】宿毛フェリー
 高知県宿毛市と大分県佐伯市を結ぶ宿毛フェリー(本社=宿毛市片島)が、19日午前0時半の宿毛発便から運航を休止している。同社は燃料高騰を理由に「当分の間の休止」としているが、再開のめどは立っていない。
 
 宿毛―佐伯航路は1971年に宿毛観光汽船(本社=宿毛市片島)が運営を始めたが、2004年1月に破産。同年12月に宿毛フェリーが引き継ぎ、1日3往復している。現在、高知県と県外を結ぶ唯一のフェリー定期航路だ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済幡多


ページトップへ