2018.10.18 08:35

酔鯨の高知県土佐市新工場稼働 5年後めどに全面移転計画

9月から稼働している新工場「土佐蔵」(高知県土佐市甲原)
9月から稼働している新工場「土佐蔵」(高知県土佐市甲原)
 高知市長浜の酔鯨酒造(大倉広邦社長)が土佐市甲原に新設した工場「土佐蔵」が9月から稼働している。新工場は吟醸酒など高品質の日本酒製造に特化。見学コースや試飲ギャラリーも設けた。

 同社は1969年の創業以来、本社のある高知市長浜の工場「長浜蔵」で酒類を製造。施設の老朽化や南海トラフ地震対策、需要が高まる高級酒の生産態勢拡充を考慮し、新工場建設に着手した。総事業費は約10億円。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要政治・経済高知中央


ページトップへ