2018.10.11 08:37

4新人の争いか 高知県の室戸市長選告示まで1カ月

室戸市(参考写真)
室戸市(参考写真)
 任期満了に伴う高知県の室戸市長選は11月11日の告示(18日投開票)まで1カ月に迫った。これまでに立候補を表明しているのは、いずれも無所属の新人で、元県議の植田壮一郎氏(62)=浮津、元同市水道局長の久保田浩氏(48)=元甲、元安芸郡東洋町長の沢山保太郎氏(74)=吉良川町乙、元同市市民課長の萩野義興氏(61)=元乙(五十音順)。他に出馬の動きはなく、4人による選挙戦の公算が大きい。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済室戸


ページトップへ