2018.10.11 08:32

高知市の技研製作所 8月期最高益41億円、売上高も5期連続

サイレントパイラー1号機と北村精男社長(2017年7月撮影)
サイレントパイラー1号機と北村精男社長(2017年7月撮影)
 技研製作所(高知市布師田)は10日、2018年8月期連結決算を発表した。防災関連やインフラの長寿命化など公共工事が引き続き堅調で、純利益は前期比13・1%増の41億5100万円と、5期連続で最高益を更新した。

 売上高も12・2%増の291億4200万円と、5期連続で過去最高だった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ