2018.10.11 08:38

福井全国障害者スポへ健闘誓う 10/13開幕、高知県選手団壮行式

壮行式で健闘を誓う北川夏帆主将(10日午後、高知市の県障害者スポーツセンター)
壮行式で健闘を誓う北川夏帆主将(10日午後、高知市の県障害者スポーツセンター)
 第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」(10月13日から3日間・福井県)の県選手団の壮行式が10日、高知市春野町内ノ谷の県障害者スポーツセンターで行われ、選手や監督ら約70人が健闘を誓った。

 選手団は指導陣も含め総勢66人。中四国予選を突破した団体2競技21人と、県大会を参考に選んだ個人6競技20人の計41人が出場する。前回、愛媛大会で県勢は計22個のメダルを獲得した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ


ページトップへ