2018.10.10 08:29

【72回県展 審査評】 工芸 審査員・外舘和子

県美術振興会奨励賞「残糸残照」村岡純子(いの町)
県美術振興会奨励賞「残糸残照」村岡純子(いの町)
 「第72回高知県美術展覧会(県展)」が10月21日まで高知県立美術館と高知市文化プラザ「かるぽーと」で開かれている。今回の県展は、8部門に1647人の3322点が出品され、厳正な審査で1142点の作品が入賞入選を果たした。「工芸」部門の審査員・外舘和子氏の作品講評を紹介する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能県展文化


ページトップへ