2018.10.09 14:35

四国秋季高校野球 高知県予選第6日 高知商業、土佐も4強

 第71回秋季四国地区高校野球大会県予選第6日は8日、春野球場で準々決勝残り2試合を行い、高知商業と土佐が勝利し、4強が出そろった。高知商業が2年連続、土佐が2年ぶりの準決勝進出を果たした。
 
【高知商―土佐塾】5回裏高知商1死二塁、上田が右中間を破る適時三塁打を放ち、1点先制(春野球場=反田浩昭撮影)
 高知商業―土佐塾は、長打4本を含む12安打を放った高知商業が中盤以降に打線がつながり6得点。赤沢、真城の零封リレーで6―0で勝利した。
 
 土佐―高知工業は、初回に1点先制された土佐がその裏、2点を奪い逆転。同点の四回、竹村の適時二塁打で勝ち越し、3―2で逃げ切った。
 
 第7日は13日に再開。高知市の春野球場で明徳義塾―高知、高知商業―土佐の準決勝2試合を行い、翌14日に決勝と3位決定戦を行う。
 
◆10月8日の結果
 ▽準々決勝
高知商業6―0土佐塾
土佐3―2高知工業...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ秋季高校野球スポーツ


ページトップへ