2016.01.27 11:43

道の駅構想追記「違法ではない」 高知市が回答

 高知市の浦戸・長浜地区で構想されている「道の駅」整備の検討経緯をただす公開質問状に対し、高知市は26日、「策定権限は市長にあり、違法、不当な行為ではない」とする回答を示した。この構想では、高知市が都市計画マスタープランを策定委員会などに相談せず、書き換えたことが分かっている。

 質問状は2015年12月、市民オンブズマン高知の代表らが岡﨑誠也市長宛てに提出。「(道の駅整備の対象となっている地区の構想が)都市計画マスタープラン策定委員会にも地元にも相談なく書き加えられた」としていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。

カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ