2018.10.08 08:45

「土佐町を好きになって」 高知県の土佐町中学生が町PR動画

土佐町の自然や空気感が盛り込まれたPR動画(町提供)
土佐町の自然や空気感が盛り込まれたPR動画(町提供)
3年生が企画、出演、広報
 高知県土佐郡土佐町の土佐町中学校3年生が授業の一環で、町をPRする動画を制作し、このほど、完成したDVDを町に贈呈した。動画は早速、土佐町Webサイトで公開され、生徒は「町を好きになってもらう(土佐町からの)ラブレター。ぜひ遊びに来て」と呼び掛けている。

PR動画を和田守也町長=右=に贈呈した土佐町中3年生(土佐町役場)
PR動画を和田守也町長=右=に贈呈した土佐町中3年生(土佐町役場)
 土佐町中では小学校からの9年間、総合的な学習の時間で「町のモノ、コト、人を知る」学びに力を入れており、中学3年を集大成と位置付け。今年は「町の知名度を上げよう」とPR動画を作ることになった。

 動画は1分44秒で、さわやかな恋物語仕立て。転校生の女の子に一目ぼれした男子生徒が夏祭りや川遊びを通じて距離を縮めていく。「夕焼けで 棚田が染まる 金色に」「透き通る 笑顔が見える 地蔵寺川」など生徒が詠んだ八つの俳句とともに舞台が移る。

 制作は5月から始まり、生徒は企画、出演、会員制交流サイト(SNS)などでの広報を担当し、撮影などを地元業者らがサポート。制作中の様子を収めたメイキング動画(約7分)も作った。

 4日の贈呈式で、和田守也町長らと“試写会”。仕上がりの良さに拍手が起こった。和田町長は「動画で宣伝させてもらいたい」とし、活用法を考えていくと感謝した。川田蒼依(あおい)さん(14)は「満足のいく出来。自分たちも制作を通し、あらためて町の良さが分かった」と話していた。(森本敦士)

カテゴリー: 教育嶺北


ページトップへ