2018.10.08 08:37

高知市の映画館「キネマM」1周年 安藤ファミリーと170人が祝う

オープン1周年を祝う奥田瑛二さん(左)と安藤桃子さん(7日午後、高知市帯屋町1丁目の「ウィークエンドキネマM」=島本正人撮影)
オープン1周年を祝う奥田瑛二さん(左)と安藤桃子さん(7日午後、高知市帯屋町1丁目の「ウィークエンドキネマM」=島本正人撮影)

トークや記念撮影で交流
 高知市帯屋町1丁目の映画館「ウィークエンドキネマM」のオープン1周年を記念し、同劇場の会員と交流するイベントが7日、同館とおびさんロードを中心に開かれた。あいにくの雨だったが、劇場代表の安藤桃子監督ら安藤ファミリーと、会員ら約170人(主催者発表)が笑顔で1周年を祝った。

 キネマMは昨年10月7日に開館し、映画の上映やイベントを精力的に行ってきた。「大宴会」と銘打ったイベントには、安藤監督の父で俳優の奥田瑛二さん、母でエッセイストの安藤和津さんが登場した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ