2018.10.03 08:35

高知市の映画館キネマM存続へ 2021年春に新ビルで常設館

常設の映画館としてリニューアルオープンすることが決まったウィークエンドキネマM(高知市帯屋町1丁目)
常設の映画館としてリニューアルオープンすることが決まったウィークエンドキネマM(高知市帯屋町1丁目)
来年1月いったん閉館 別の場所で仮設営業
 高知市在住の映画監督、安藤桃子さんが期間限定で開業した映画館「ウィークエンドキネマM」(高知市帯屋町1丁目)が、現在地で常設の映画館として存続することになった。来年1月23日にいったん閉め、別の場所で仮設営業した後、新たに建設する建物に2021年春にも入居する。「街に映画館を」と願い続けてきた安藤さんの思いが実を結んだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ